【10社限定無料】「新卒社員の定着率UP」「育児・介護休業者の復帰率UP」「中堅・ベテラン社員の活性化」を叶える"お試しセルフ・キャリアドック"のご案内

>>一覧に戻る

TOPselfcareerdoc.png

●試してみませんか?国が奨める「セルフ・キャリアドック」

人生100年時代、健康維持・増強のため「予防医学」の観点から健康診断をするように、社員の定着や能力開発などキャリア自律を促進するためにできることがあります。
それが「セルフ・キャリアドック制度」と呼ばれるもの。

「セルフ・キャリアドックとは、企業がその人材育成ビジョン・方針に基づき、キャリアコンサルティング面談と多様なキャリア研修などを組み合わせて、体系的・定期的に従業員の支援を実施し、従業員の主体的なキャリア形成を促進・支援する総合的な取り組み、また、そのための企業内の「仕組み」のことです。」
 ※セルフ・キャリアドックとは?(外部リンク)
 

人材のお悩み・育成の課題を、対話のプロが面談クリアにします◎

zukai_selfcareer.png

2016年より法制化(職業能力開発促進法)された「セルフ・キャリアドック」
【個】の支援による能力開発や成長が、【組織】の活性化や価値創造に繋がる~

zukai_selfcareer2.png

●とてもおトクな"お試しセルフ・キャリアドック"

本来は1人あたり2~3万円程度の費用が必要なところ、今回は特別に無料でお試しいただけます!
ただし、10月中のお申込みに限ります。
(お試し版なので1社あたりの上限人数10名までといたします。)

10月中お申込み・10社・10人限定の特別な緊急企画を活用して、人事のちょっと新しい取組み、始めてみませんか?
社員が働きやすい職場にしていこうとする「会社の本気」は、きっと社員に届くはずです。

 ※セルフ・キャリアドックの導入事例(外部リンク)

≪トピックス≫
厚生労働省がキャリア形成と職業能力開発を総合的に進めていくことを目的に、2022年度の概算要求に約15億円を盛り込んだというニュースがありました。

●厚労省が「キャリアコンサルティング制度」普及促進(外部リンク)

●対象となる企業

★大阪府内に事業所がある企業  

★自社の社員を大切に思うマインドのある企業  

※事業の性質上、優先度の高い対象業種があります。(製造業・運輸業・建設業・情報通信業・インバウンド関連など)

●"お試しセルフキャリアドック"の実施イメージ

貴社の抱える課題に応じて、今回の"お試しセルフ・キャリアドック"をどのように活用するか、下図のお試しパターンを参考にしてください。

selfcareea_taisyou.png

●実施までの流れ

まずはお申し込みください。

SCDflow.png

●お申込みについて

1.お申込みにはOSAKAジョブフェア会員登録が必要です。ご登録がお済みでない企業様は会員登録後に下記 2 へお進みください。(既に会員の企業様は 2 へお進みください)

OSAKAジョブフェア会員登録はコチラ

 

2.本イベントへの申込みをします。下記申込フォームより必要事項をご入力ください。

本イベントお申込みはコチラ

3.OSAKAジョブフェア【osakajobfair@l-ork.jp】からの「申込完了メール」の受領をもって、お申込みが完了となります。申込多数による抽選の場合、抽選結果は締切後概ね1週間以内にご連絡いたします。

※お申込み時にいただいた情報は、本イベントの目的及び人材支援に関するサービス提供のお知らせや各種分析等の集計に利用されるものであり、それら以外の目的で使用することはありません。

※ご入力いただいた内容は、お試しセルフ・キャリアドックの専任スタッフを担当しますI Creation合同会社と共有します。予めご了承ください。


●今後のスケジュール

応募締め切り:10月31日(日)

お急ぎください!

※お申込み多数の場合は、抽選又は優先度の高い企業にサービス提供します。予めご了承ください。

●お問合わせ

OSAKAしごとフィールド 中小企業人材支援センター
大阪市中央区北浜東3-14エル・おおさか本館3階
【受付時間】平日9:30〜18:30(17:30 受付終了)  TEL:06-6910-3765


【協力】

公益財団法人関西カウンセリングセンター

OSAKAジョブフェア実施運営事務局(大阪労働協会)
E-Mail osakajobfair@l-ork.jp
TEL  06-4794-7355
プライバシーポリシー